看護師×転職

【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみた

08/21/2020

TOP【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみたの説明
【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみた
面談に不安を抱えている

転職会社とはどのような形で話が進んでいくのだろう

初めての面談ってどんな感じだろう

答えにくいことを聞かれるのでは?

と心配な方は多いはずです

私もどうすればいいのかな

と悩んでいました

そんな中、ついに先日

マイナビ看護師と

初めての面談を行いました

面談と言っても電話での面談です

今現在はコロナで大荒れ(2020年8月)なので電話ですが

普段であれば直接会うことを大切にされていて

オフィスで行なったり

カフェで行なったりすることもあるようです

今回の面談は43分にも及びました

(私が質問もしたので長くなりました。何時までと言っておけば

それまでには終われると思います)

マイナビ看護師に登録した際に

回答した質問に関してより詳細に質問されます

私がマイナビ看護師への登録した記事はこちら

【2分で完了】看護師が“マイナビ看護師“に登録(無料)してみた

【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみた

【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみたの説明
【初回面談】6年目看護師が“マイナビ看護師”と面談してみた

まずは、今回私がどのような考えで転職を考えているのかを話しておきます

  • 現在大きな病院の看護師6年目。新卒から同じ病院
  • 間に2ヶ月間コロナ病棟で働いた以外はずっと消化器病棟で働いてきた
  • 病院には無駄な部分(もっと効率化が図れると思われる部分)が多々あり、将来的に業務の効率化を行いたい
  • 新人や妊婦が働きやすい環境にしたい
  • 上記のように環境を変えるために、色んな病院を見ておきたい
  • 他の同規模の病院がどのようなものか見ておきたい

という気持ちがありつつも

  • この先40年以上(私は30歳代前半)働くとして看護師でずっと働けるのか不安がある
  • 体がもたなくなった時に働いていけるのか
  • 自分で稼げるような技術(webデザインやプログラミング、動画編集等を身に付けておきたい気持ちもある)
  • 若いうちに、看護師として働く時間を抑えて、自分で稼げる技術を鍛えていくべきか?
  • 療養型病院?派遣?アルバイト?として看護師をするか?

と他の人とは異なるかもしれないところでも悩んでいます

まあ、看護師は体資本の仕事なので

体がもたなくなった時のことは考えた方がいいのかなとも思っています

下記が今回聞かれた質問です

  • 今の転職活動状況
  • 現在の職場とどのぐらいまで詰められているか(退職は引き止められていないか)
  • 自動車免許を持っているか(恐らく訪問看護では必要なところもあるので聞かれたのだと思います)
  • これまでの経歴
  • 現在の病院はどこか(念のため確認したのですが絶対に漏らさないとのことでした)
  • どういう経緯で転職を希望されているのか
  • 今の職場に不満があるのか
  • キャリアアップかスキルアップか、それとも興味があって違う病院に行きたいのか
  • 看護師として続けていくか
  • 他の仕事や勉強がしたいのか
  • 希望面はあるか
  • 条件はどうか

私からの質問

  • コロナの状況での転職の状況は?
  • 一般の病院から大学病院へは転職可能?
  • 今1年目の看護師は転職可能か?

この中からピックアップしてお伝えしていきます

(もしこれをもっと聞いたいというものがあれば

コメントくだされば答えます!)

今回質問されたこと

今回質問されたこと
今回質問されたこと

現在の職場とどのぐらいまで詰められているか

現在の職場とどのように話し合っているのかは

気になるところなのだろうなと思いました

もし、辞められないとなれば

転職はできないですしね

私が聞かれたのは

引き留められたりしていないか

ということでした

私は良くも悪くも全然そんなことなかったので

大丈夫でしたが

看護師不足が顕著なところは

引き留められたりもするのでしょうね

これまでの経歴

私の場合は

大学卒業→公務員→看護専門学校→現在の病院

という感じでストレートで看護師になったわけではないので

詳細を聞かれました

・前はどういった仕事をしていたか

・仕事を辞めて看護師となるのは大きな決断だと思うが、なぜ看護師になろうと思ったのか

恐らくここで、どういった職場がいいのかを考えてくれているのだと思います

現在の病院はどこか

私はどこの病院で働いているのかはあまり言いたくなかったのですが

転職について今の病院に伝わることはない

とのことでしたので

伝えることにしました

この後色々話してみると感じたのですが

この、今働いている病院を伝えるのはとても大事です

なぜかというと

今働いている病院の規模を確認することで

次に行く病院を定めていくことができるからです

当事者としては

『当然やん』って感じかもしれませんが

その情報を持っていない転職サイト側は

転職先を伝える上で

是が非でも欲しい情報なんですよね

今回、私現在働いている病院を参考にして

下記のように話されていきました

現在、大きな病院に今行っているので

地域の小さい病院に行くと

キャリアアップになるのか???

別の診療科を学びたいからや

他の病院を見ておきたいという理由で

別の三次救急のところに行って

看護師としてのキャリアアップを図るというのも良いと思う

他の大きめの系列病院を見ても良いかもしれない

小さい病院に行ってしまうことは

キャリアアップとは言えないかなという

複雑なところもあるので

急性期看護師としてのスキルを広げるために

同じぐらいの規模の病院に行くか

もしくは

慢性期、療養、緩和ケアという

違う領域に行くのも

看護師の幅を広げるという意味ではありかもしれない

というお話でした

慢性期や療養型に行って急性期に戻れないかも

という不安はある

という私の言葉に対しては

否定はされませんでした

そら、やっぱりそうだよなと思いました

確かに、急性期病院以外のところに行ってしまうと

私自身急性期病院に戻ってくることは考えられなくなってしまうような気がします

今の職場に不満があるのか

私の場合はなかったので

正直に今の職場への不満はないと答えました

ある場合も、しっかりと言っておくべきだと思います

次の職場で同じような不満をもたないように

職場を提案してくださると思うので

次の職場で同じ不満を抱えないためにも

伝えておきましょう

希望面はあるか

給与面でのこともここでは話されていました

私の場合は給与は

若いうちは生きていけたらいいと思っているので

(それよりも学んだり、スキルアップの方が大事)

特に希望はありません

しかし、私の場合は他のこともしたいと考えているので

(自分で稼げる技術を身につけたい)

その点は話しました

そうすると、看護師としての負担を抑えて

勉強していく方法や

看護師をやらずにというのであれば

未経験の方が入れるような

WEB系の企業も紹介できる

とのことでした

何よりも、このアドバイザーの方が

元は一般企業の転職アドバイザーをされていたとのことで

一般企業の転職についても話してくださいました

私にとってはとても参考になりました

私からの質問

私からの質問
私からの質問

コロナの状況での転職の状況は?

気になっている方も多いのではないかと思います

私も面談では絶対に聞こうと思っていました

転職については問題ない

結果としては

現在は問題ないレベル

であるとのことでした

4月、5月は感染予防のため

募集を止めているところも多かったとのことですが

現在は再開していますし

看護師は慢性的に足りていないところも多いので

転職については問題ないだろうとのことでした

病院見学について

病院見学については

やはり、感染予防のため

できないところが大半のようです

雰囲気を見て決めたいという場合は

難しいですね

まあ、見たところで

かなり取り繕われたものを見せられるだけですが笑

病院側との面接は?

面接は直接やっているところも多いみたいですが

時間を短縮しているところが多いみたいです

30分で終われるように

質問を綿密に考えておられる病院もあるとのことでした

また、ある病院では

ネット環境を利用して

会わずに面接を行うところもあるようなので

病院によって対応は異なるようです

一般の病院から大学病院へは転職可能?

私は自分のキャリアを考えて

大学病院に進んでみることも視野に入れているため

こんな質問をしてみました

するとこんな回答が

『大学病院は直接問い合わせてもらうことになる

マイナビ看護師のような紹介をするところには

大学病院や医療センターのようなところからは

まず話がこない

大学病院は新卒を多く採用しており

学校向けに募集が出る

新卒の方を多く採用して育てていくスタンスのため

中途採用をそれほどしていない』

とのことでした

大学病院には直接自分から応募するしかないみたいです

しかし、採用に関してアドバイス等は

してくださるとのことでしたので

マイナビ看護師に登録すること自体は

問題ないのではないかと思いました

今の時期(8月)の1年目の転職は大丈夫か

私は1年目の方がこの時期に転職することは

できるのか気になったので

私の病棟の1年目が転職しようか悩んでいる

ということにして

転職できるのか聞いてみました

地域の密着の病院等であれば

今も同じような方も相談にきており

サポートさせてもらえる

看護師は不足している職業なので

経験豊富な方よりは選択肢は狭くなるが

求人は問題なくある

とのことでした

そして

もし転職時期が来年の4月というのであれば

経験1年になるので

もっと幅は広がる

とのことです

そして、最後に

病棟の1年目の方にも登録してもらったら

病院紹介できますので

と宣伝されました笑

(私の病棟はコロナの影響で実際は1年目がいないので無理です

お姉さんすみません)

マイナビ看護師のメリット・デメリット

ここからは、今回のマイナビ看護師の

面談を受ける前や面談を受けて

見えてきたマイナビ看護師の

メリット・デメリットを挙げていきます

マイナビ看護師のメリット

多くの情報を持っている

大企業だけあって

多くの情報を持っています

今まで転職させてきた経験も豊富です

私の病院の規模から考えると

こう言う病院に転職される方が多い等

情報をくれました

経験豊富なアドバイザー

私のアドバイザーの場合は

マイナビで一般企業のアドバイザーを

経験されてから

マイナビ看護師に来られたようでした

ですので、一般企業の転職に関しても

知識が豊富でしたので

私のように看護師以外も視野に入れている

特殊な人にとって

とてもありがたい存在です

看護師以外の転職情報をもらえるって

あまりないのではと思います

あまり連絡がない

登録する前の不安が

連絡がいっぱいきて

大変なことになるだろう

ということでした

それを見越して

電話は予定を決めてからしましょう

と先に備考の欄で伝えていたので

電話は面談の時しかかかってきませんし

メールも必要最小限です

はじめに伝えておくことが大切だと思います

マイナビ看護師のデメリット

本当はマイナビ看護師は

直接会って話すことを基本にされているので

下のようなデメリットは

出てこないのかもしれません

直接会うことが難しいという

今のご時世特有ですね

電話面談のタイムラグ

本当はマイナビ看護師は対面を重視しているらしく

正直今は仕方ないと私も思うのですが

電話なのでどうしても少しタイムラグが生じて

話しづらさがありました

こちらが話そうとしたところで

あちらが話してくると

どちらも一瞬止まってしまいますね

仕方のないことですが

もう少しやりやすい方法がいいのかなと思いました

大事な話なのでZoomとかで顔を見ながらとかの方が良かったかもしれません

周りの声がうるさい

コールセンターみたいなところで

やっていると思われるので

仕方がないことなのですが

他のスタッフの話し声がうるさいです笑

正直相手の話が聞き取れないというほどではないのですが

笑い声とかも聞こえてきて

どうしても気になってしましました

でも、流石にスタッフ一人一人に個室を与えるわけにもいかないですし

仕方のないことだろうなと思います

終わりに

マイナビ看護師との初回面談が終わりました

始まる前は少し緊張しましたが

あちらもプロなので

上手に質問してくれ

答えやすかったです

きっと転職の力になってくれると思います

こちらの記事もおすすめです

-看護師×転職

© 2022 【元ポンコツ】看護師のブログ Powered by AFFINGER5