新人看護師1年目 看護師×転職

【新人看護師1年目にもおすすめ】MCナースネットでの単発お仕事の実体験を徹底解説【デイサービス編】

【新人看護師1年目にもおすすめ】MCナースネットでの単発お仕事の実体験を徹底解説【デイサービス編】

デイサービスで働いてみたいけどどんな感じ?

看護師1年目の私でも働ける?

看護師はどんな感じで働いているのだろう?

私もデイサービスで働くまでは、実習で行っただけだったので全くわかりませんでした

行くまではとても緊張しましたが、行ってみると利用者様と一緒に過ごしてこちらが元気をいただけました

デイサービスの単発のお仕事は看護師1年目の方にもおすすめです

その理由は

からです

これらの理由により看護師1年目の方でも余裕を持ってできるお仕事を選択できます

私の経験談を踏まえてデイサービスの単発のお仕事についてお話ししていこうと思います

私が利用しているMCナースネットではデイサービスの単発のお仕事以外にも単発の求人が多数ありおすすめです。MCナースネットについての詳細を知りたい方は【看護師1年目でも働ける!】MCナースネットの単発派遣を徹底解剖!種類や時給、おすすめ求人を一挙紹介を先にご覧ください

自 己 紹 介

  • 総合病院で看護師6年経験
  • 約4ヶ月で心電図検定2級取得
  • プリセプター(新人教育援助)を2年経験

私は心電図初学者(当時は消化器病棟勤務)から約4ヶ月で心電図検定2級を取得しました。看護師の方に役立ててもらえる情報や心電図検定についての記事を書いていますのでよければブックマークお願いします!

もくじ(見たいところをタップorクリック)

MCナースネットでの単発お仕事の実体験を徹底解説【デイサービス編】

デイサービスってどんなところ?

まず、デイサービスがどんなところか把握できていますか?

デイサービスと言っても色々なところがあり

  • 機能訓練特化型デイサービス(1日型・半日型)
  • 趣味特化型デイサービス
  • 認知症対応型デイサービス

に分かれます

看護師であればデイサービスの実習に行ったことがあると思いますが

全ての実習に行ったことがある方は非常に珍しい(いない??)です

機能訓練特化型デイサービスに行ったときは、マシンの種類の多さに驚きました(高齢者用のトレーニングジムといった感じ)

タートルジムホームページ(https://turtlegym.com/)より
高齢者器具の参考

Reference for Elderly Equipment
タートルジムホームページ(https://turtlegym.com/)より

こちらのような器具がたくさんありました

初めてデイサービスで働く時は、慣れない業務や知らない器具、やり方に戸惑うとは思います

しかし、慣れれば看護師1年目の方でも問題なく働くことができます

デイサービスの仕事は看護師1年目の方にもおすすめです

私のデイサービスでの経験談

勤務の流れ(看護師としての仕事)

業務①:お出迎え(手洗いうがい、靴の履き替え、脱衣の手伝い、席への誘導)

それぞれの利用者様がどの程度動けるのかは単発で働く私たちにはわかりません

観察やスタッフに確認して、利用者様の状態を見ながら介助します

突発的なこと(転倒やふらつき等)が起きた時にすぐに手を出せるようにしておきましょう

業務②:水分摂取の促し

自宅で過ごしていると適切な水分量を摂取できていない可能性があります

運動前に水分摂取してもらい、脱水症状を防ぎます

業務③:バイタルサインのチェック(体調の確認、睡眠確認、服薬確認、疼痛の有無等と検温、脈、血圧)紙カルテ、家族へのお知らせ用紙に記入

血圧の上下が普段と20以上の差がある方は異なる血圧計で再検

それでも上下がある方に関しては水銀の血圧計で計測

家族へのお知らせ用紙にも記入する

業務④:座位での体操
業務⑤:一人一人器具等を用いたトレーニングやシャワー浴等

この時間になると

  • 理学療法士によるマッサージ
  • 器具を用いたトレーニング
  • ウォーターベッド
  • シャワー浴

これらをローテーションで回していました

ホワイトボードに利用者様のお名前を書いて、それぞれのマシーンの名前や入浴のマグネットが利用者様の名前の横に並んでいます

それを職員が見て利用者様が何をするのかが分かるようになっていました

私たちが利用者様を誘導します

それぞれのマシーンやシャワー浴の後に適宜水分補給を行なってもらいます

マシンの後は利用者様の身体は疲れ切っているためふらつきに注意が必要です

業務⑥:全員が終了すればテーブルを出し、水分摂取

帰宅前に、一度休憩をしてトイレ介助や水分摂取を行います

業務⑦:着衣、靴の履き替えをしてお見送り

それぞれの送迎車に乗るため、順番に利用者様のお名前を呼びます

椅子に座ってもらい上着の着衣、靴の履き替えを介助します

そして、お見送りします

私の今回のお仕事はここまででした

これが、AM/PMの2回あります

お仕事によっては、利用者様の家まで送迎することもあるようです

デイサービスで働く上での注意点

注意点①:血圧測定禁忌、水分制限の有無等の把握

利用者様の不利益になるようなことは事前に把握しておきましょう

特に利用者様の身体に関わる

  • シャントの有無
  • 麻痺の有無
  • 乳がん手術の有無
  • 水分制限

等々、注意すべき利用者様の情報は事前に確認しましょう

注意点②:初めましての方がほとんどのはずなので、個人を把握する

注意点①と被るところもありますが

  • どの程度動けそうな方か
  • 意思疎通は可能か

等を適宜把握する必要があります

始めの挨拶やバイタルサイン測定、体操の時間等で可能な限り把握するように努めます

注意点③:動けても危なっかしい人も多いので見守りが欠かせない

今回働いた施設では、利用者様は自由に動いていました

しかし、利用者様が動く時には見守りが必要だったので、立ち上がる前に付き添えるように察知しなければなりませんでした

集中力を切らさず、利用者様を観察する必要があります

突然トイレに行こうとして立ち上がることもありました

注意点④:疲れているため転倒注意

器具やシャワー浴後等は利用者様が想像している以上に疲れています

そのような時には、利用者様自身では体を支えきれず、ふらつくこともありました

いざという時に支えられるよう立ち位置に気をつけましょう

高齢の方々の転倒は一大事になるため、注意が必要です

デイサービス勤務が看護師1年目でもおすすめの理由と選び方3選

デイサービス勤務が看護師1年目でもおすすめの理由と選び方3選
3 reasons why working in a day service is a good choice for a first year nurse and how to choose one.
デイサービス勤務が看護師1年目でもおすすめの理由と選び方3選

デイサービス勤務が看護師1年目でもおすすめの理由3選

理由①:看護業務がほとんどないお仕事を選択できる

看護師1年目の方は自信を持ってできる看護業務が限られます

そんな中で、看護業務がほとんどないデイサービスはやりやすい仕事です

ただでさえ

  • 初めての場所での緊張
  • 情報が全くない利用者様と接する不安

が少なからずあります

このような条件でも、デイサービスなら自信を持ってできる仕事が選べます

理由②:介助がほとんど必要ないお仕事を選択できる

介助が多いととても大変です

慣れない場所、初めての利用者様相手だと尚更です

看護師1年目の方は看護師10年目の方に比べれば介助の経験は少ないでしょう

となると、介助技術ももちろん劣ると思います

緊張や不安のある中で多くをこなしていくのは事故にも繋がります

初めは介助がほとんどない、余裕を持ってできるお仕事をおすすめします

理由③:配膳、配薬等のないお仕事を選択できる

単発でのお仕事は初めての場所、初めましての利用者様がほとんどです

そのような中での配膳、配薬には様々な事故が予想されます

  • 誤配膳
  • 誤配薬
  • 配薬忘れ
  • 飲水量間違い
  • 血糖測定忘れ
  • インスリン注射忘れ
  • インスリン注射の単位間違い

等々が起こる可能性があります

そして配膳がないというだけで

  • 昼食前薬
  • 昼食後薬
  • 血糖測定
  • インスリン注射
  • 食事介助
  • 口腔ケア
  • 配膳

等々の業務がなくなります

いつも勤務している病院等であれば、難なくできると思います

しかし、これらを初めての場所で行うとなると

  • 利用者様の状態の把握
  • 利用者様を確認して配膳
  • 薬の把握
  • 糖尿病の把握
  • 嚥下力
  • 誤嚥の有無

等々を配慮していかなければなりません

利用者様に不利益を与えないためにも配膳、配薬等のないお仕事がおすすめです

看護師1年目のデイサービス勤務の選び方3選

おすすめな理由を踏まえて、どのようにお仕事を探せば良いのかをご紹介します

選び方①:求人で看護師業務にどのようなものがあるかを確認する

MCナースネットの求人には、どのような看護業務があるか記載されています

看護業務ができる限り少なくて、簡単なものを選びましょう

私が働いた求人の例

8446396F-8FCF-49DD-A146-373933C07F56_1_201_a.jpeg

こちらがここまで紹介してきた私が勤務した求人です

業務内容を見てもらうとバイタルサイン測定ぐらいです

このような求人であれば、看護師1年目の方でも余裕を持ってできますね

初めての場所や利用者の方々を相手にするのは想像以上に気を遣います

また、慣れない環境下での余裕のない看護業務は事故にも繋がります

初めは自分の看護レベルなら余裕でできると思えるものを選択しましょう

慣れてきてから、様々な看護業務に挑戦することをおすすめします

選び方②:利用者の介護度を確認する

こちらも求人に目安が書かれています

書かれていない時には、求人問い合わせ時に確認しましょう

当然、介護度が上がれば上がるほど介助が必要になります

初めはできる限り介護度が低いお仕事を選びましょう

介護度が低いお仕事であれば余裕を持って安全に仕事ができます

また、他の勤務者の方も余裕があるので教えてくれる可能性が高いです

選び方③:午前/午後で利用者様が入れ替わるお仕事を探す

こちらも求人に書かれています

なぜ、午前/午後で利用者様が入れ替わるお仕事が良いのか?

午前/午後で入れ替わるということは、利用者様の昼食の時間がないということです

理由③:配膳、配薬等のないお仕事を選択できるでもご紹介したように

利用者様の昼食に関わる業務は事故を招く可能性があります

昼食に関わる事故を防ぐためにもまずは、午前/午後で利用者様が入れ替わるお仕事を探しましょう

こちらも慣れてきたら昼食のあるお仕事に挑戦しましょう

MCナースネットにはデイサービスの単発求人が多数あります

【看護師1年目の転職にもおすすめ!】MCナースネットの評判は?19個の口コミからメリット・デメリットを徹底解説ではMCナースネットの特徴を実際の口コミも踏まえて掲載していますので参考にしてください

-新人看護師1年目, 看護師×転職

© 2022 【元ポンコツ】看護師のブログ Powered by AFFINGER5